よしえ先生のサイエンス教室

子供たちの科学的思考力・表現力の育成、自ら学ぶ意欲や知的好奇心、探究心の向上を図るため、ルカズハウスは専門講師によるサイエンス教室を開講いたしております。楽しみながら学ぶ喜びを体感いただけます。

■見て、触れて、感じる…化学のフシギを体感することで理科好きな子どもを育てます

わくわく♡どきどき♡

 

★生徒:先生これはどうなるの?やってみたい!

 先生:やってごらん(^-^)

 

★生徒:先生どんなかんじ?さわってみたい!

 先生:さわってもいいよ(^-^)

 

★生徒:知らなかった!おもしろい!

 先生:理科って楽しいんだよ(^-^)



■未来へ羽ばたく科学者になろう

 スウェーデン・カロリンスカ研究所のノーベル賞委員会は、2015 年10 月5 日、大村智氏にノーベル生理学・医学賞を、翌6 日には、梶田隆章氏にノーベル物理学賞をそれぞれ授与することを発表しました。ノーベル賞を受賞するような超一流の科学者は、一体どのような人生を歩んできたのでしょうか。そこには、出会い、努力、迷い、そしてセレディピティ(研究者の世界では、「失敗を成功に結び付けるサクセスストーリー」を意味する)があったようです。この日本人研究者によるノーベル賞のダブル受賞は、我が国の子供に大きな希望をもたらしました。国民の科学リテラシーの低下や子供の「理科離れ」が問題となっている我が国においては明るいニュースであり、科学技術に対する興味関心の高まりが一過性のものとならないような工夫や環境整備が今後も必要と有識者の中では考えられています。



(開講風景)

平井 祥恵 (ひらい よしえ) 先生

「 Chenge 」~輝く未来のために~ 代表の平井 祥恵先生に講師をお願い致します。キッズプログラミング、ロボットプログラミング、右脳教育、英会話など数多くの教育プログラムを展開される先生です。

詳しくは下記リンクをご覧くださいませ。